2018.01.31 Wednesday

1月追記

0

    貴船神社にまつわる作品でも、登場しておりますが

    実は「龍」はなかなか好きなモチーフなのです。

    (ただ自分で描くとなると難しい、捉えがたいモチーフでもあります。)

     

    それで、今月はこんなコと縁がありました。

     

    じゃじゃん

    ぴかぴか〜〜

     

    ビーズアーティストの十枝内惠津子さんのワークショップに、先日参加してきまして。

    コチラは、なんと自分の手で作ってきたビーズの龍さんなのです。

    たまたま目にしたとき、あまりの可愛さにびびびっときまして。

    どんな色にしようか迷うのもあり、メッセンジャーの水波さんに、リーディングしてもらって

    私と縁のある龍さんを作らせて頂きました。

    黒い龍さん。

    貴船神社にまつわる、水の龍さんが出てきているそうですよ

    (ひとつ前の記事に書いた、「不思議な後押し」はこのことです)

     

    最初は自分の好きな青緑系で作れれば…とも考えてたのですが、

    この色が自分のなかのイメージぴったり、という感じです。

     

    あまり見えない世界のことを、こうして記事に書くのは、実は結構慎重というか

    目に見えないぶん、懐疑的な方もおられるかもな…とは思うのですが。

    (しかし私は、そもそもがあまり現実のもの、を絵に描いてきていないので

    こういう心配はもはや余計なのかも?)

     

    それでも、このビーズの龍さん、工程にまずとても感心してしまいました。

    最初は一粒の小さなビーズだったのが、集まって平面になり、いつのまにか、立体で形をとるようになって。。

    その作業がひと連なりになっていて、どこにも無駄がないというか

    工程そのものも、すっきり美しいのです。

    おかげでビーズアート初めてなのに、すごく集中して、ちゃんと完成させることができました…

     

    十枝内さんは、他にも鳳凰やペガサスなど、幻想的で美しいモチーフでたくさん作品を作られています。

    ワークショップ中も、作りかけの子に「よく生まれてきたね〜」「君はどんな色がいいかな?」などなど、

    優しく声をかけられていて。

    それが、完成した存在がエネルギーにあふれ、きらきらしている所以なのかな?と思ったりしています。

     

     

    手に持っている龍珠は、水波さんより、蛍イメージのものを…ということで、

    十枝内さんがセレクトしてきてくれた、蓄光ビーズを携えております。

     

    明かりを落とすと、ぼんやり光ってキレイ。。

    面白いギミックになっております。

    わたし、こういう蓄光するものとか、ウランガラスとか好きなので、

    暗いところに持って行っては、ほくほくしてます^^

    2018.01.31 Wednesday

    2018

    0

      あけましておめでとうございます。

      今月は雪降りで冬ごもり気分です。

      今年はもう少し力を抜いて、イロイロ取り組みたいものです。

      毎年似たような目標かも。

      少しずつ近づいているといいなと思います。

       

      昨年間に合わなかった、貝殻の絵のページも、なんとなくかたちになってきました(コチラ

      まとめているのは『神さまの絵合せ遊び』というなまえの作品で

      2013年制作、京都の貴船神社で一か月間展示させて頂いた絵です。(まだ途中経過ですが…)

       

       

      こうしてまとめるまでの時間がとても空いてしまいました。

       

      この時の作品は、準備段階から不思議なことがあったり、

      不器用な私ではできないようなことができたりした

      ホントに大切な、またとない機会でした。

      でも翌年いろんなバランスを崩しまして

      この頃の絵を見るといろいろ思い出してしまい、

      なんだかツラいような申し訳ないような気持ちになり、

      実はずっと ほったらかし状態でした。

       

       

      このとき描いた絵のことは、何となくいつも心にあり

      忘れてしまわないうちに、ちゃんとアーカイブできればと思っていた折

      昨年、見えない後押しでしょうか、やっぱり不思議なきっかけもありまして。。

      作ってから時間が経過してしまったので

      見てくださる方がいらっしゃるかわかりませんが、公開していきたいと思います。

       

       

      しかしHTMLとかCSSとかは検索しながらの作業で

      おそらくわかる人がソースをご覧になると笑っちゃうようなレベルかも。。

       

      相変わらずマイペースで。

      別の時間軸に生きているような心地も時々しますが

      今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

      2017.12.31 Sunday

      年忘れ

      0

        2017年もあと10分くらい??

        滑り込みの更新となりました。

        今年はあっという間に過ぎて…感覚がまだ追いついていないですね、

         

        ここ数日、絵画室の更新作業をちょこちょこやっておりましたが、

        まとめきれず、とりあえず貝殻を使った絵のページのみ先ほど仮オープンさせて頂きました。

         

        2013年と、2016年に展示したものを、ちゃんとまとめてみたいと、

        遅ればせながら思うようになったものの、小さい分点数が多くて

        レイアウトというか、web上でのよい見せ方?というのか…

        どうしたものかなと悩み中です。

         

        とりあえず、写真から貝殻部分だけをうまいこと切り抜くという

        トリミングはちょっとずつ覚えてきたので。。

        ゆっくりペースすぎるくらいゆっくりなんですが、

        絵と併せて、貝の絵の方も、お楽しみいただけますように。。

         

        こちらは年始あいさつ用の銅版画、1枚1枚、カード仕立てにして送っています。

         

         

        ***

        さて、あと少ししたら、初もうでかな、寒そうですが行ってきます。

         

        どうぞ良いお年をお迎えください!

         

         

         

         

        2017.11.30 Thursday

        冬仕度

        0

          11月になると、年始の挨拶に使っている、銅版画の準備をいそいそ始めます。

          いちおう、自分のサイクルの中ではありますが、毎年恒例となっており、

          いつももう少し早く手を付けられれば・・・と思うものの、

          やっぱり、年の暮れが近づかないと、どんな絵にしたいか浮かんでこず。

          毎年この時期は少し気ぜわしいかんじです。

           

          この銅版画、私は“干支めぐり版画”と呼んでいて、干支の動物を描いたりしていた年もあるのですが、

          実際のところ、むかーし中国で、暦や時間を覚えやすくするために動物を後付けして広まった、、

          ということを最近初めて知りました。

           

          とはいえ、いろいろその年が持つ意味を調べて、自分なりに再構成するのは楽しいことなので、

          これからもあまりとらわれず、続けていければ〜と思っています。

           

           

          進行中の銅版画。

          2018年は、戊戌(つちのえ いぬ)とのこと。

          2017年も、残りひと月。。

           

           

          ***

           

          絵画室

          さきほど、worksに絵を3点追加しました。

          もしよろしければ、ご覧ください。

           

          ***

           

          <おまけ>

           

          今月初めに行ってきた、清澄庭園

          入り口近くの木の花(なまえ忘れ。。)

           

           

          寒くなってくると、花の色が鮮やかに浮かびます。

           

          帰りに、近くの森下にある「小野珈琲」でホットケーキを食べました。

          こちらのホットケーキ、銅板で焼いているそうです。

           

           

          見た目も、なんだかとてもキレイ。

          ホットケーキってこんなにおいしいものなんだ・・・と思いました。

           

           

          銅っていろいろなところに使われているんですね。。

          2017.10.31 Tuesday

          雨降り10月

          0

            今月は雨降りの日が多かったような…

             

            二日、三日と雨の日が続いていくと、日中もなんだか薄暗いままなので、

            朝が来ないような感覚に陥り、だんだん頭がぼやっとしてきます。

            で、朝にカラッと晴れていると、不思議としゃんとするので、

            やっぱり日の光の恩恵ってあるんだなぁ、と改めて感じた10月でした。

             

             

            この写真は、10/1に行った、鴨川にある天津神明宮という神社境内で撮ったもの。

            すぐ隠れてしまいましたが、しっぽの青いトカゲがやってきていて、キレイでした。

             

            ***

            先月に引き続き、絵画室の更新をちょこちょこ。

            今月も3点、worksに絵をアップしました。

            毎度、ウェブサイトの更新作業はすったもんだなのですが、

            もしよろしければご覧ください。

             

             

            ↑は、手描きアイコンの原画(?)。暗い写真でスミマセン

            これをphotoshopで加工して使います。

            コピー用紙に描きながら作業していて、気楽なものです。

            (気楽/かんたんじゃないと、私が続けられない…という事情もあります。。)

            字が、子どもの頃からいつまで経っても上手くならないのですが、

            最近は、絵と一緒だと味があっていいかなぁ…位には思えるようになりました。

             

             

            銅版画の下描き。

            そろそろ年初めのご挨拶用・干支めぐり版画の準備です。

            Calendar
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728   
            << February 2018 >>
            twitter
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM