2018.03.03 Saturday

貝雛

0

    今日はお雛祭り。

     

    貝のお雛さま2組、完成しました!

    なんとか、今年のひな祭りに間に合いました。

     

     

    お渡しするものなので、パッケージも考えてみました。

    桐箱です。

     

     

    開けるとこのようになっております。

     

     

    蓋の裏側には松栄堂さんの防虫香を仕込んでみました。

    今まで虫に喰われたことはないのですが、和紙をつかっているので、念のため。。

    ちょっとハッカみたいな、スーッとした匂いがします

    お好みで換えて頂いても、貝に匂いがうつって、よいかんじです。

     

     

     

    貝の下にはクッションがわりのスポンジがあって、赤い毛氈にくっついています。

     

    箱から取り出して設置する際は、別途、お盆や台座があるとよいかな、と思われます。

    防カビ・防退色処理はしておりますが、湿気/直射日光にご注意ください。

     

     

    🎎🌸🎎🌸🎎

     

    ひな祭りというと。

    去年黒澤明さんの晩年の作品『夢』をみたのですが

    それに不思議なお雛様が登場します。

    美しくて鮮やかで、ちょっと怖いような、、どこか懐かしいような、、

    でもこれってまさに、お雛様のイメージそのものです。

    赤い毛氈も、パッと目をひきますよね。

     

    『夢』はオムニバス式の作品で、このお雛様が登場するシーンと、

    さいごの「水車のある村」の葬列で流れる音楽がとても好きですね。

    一見バラバラなお話なのに、なにかヒトの一生を垣間見るような映画でした。

     

     

    今日はハマグリのお吸い物作って、たべました。

    ハマグリって単体ですごく美味しいダシが出るし、貝殻もきれいだし、ありがたい生きものです。

     

     

    昼間は近所の神社に行ってきて、見上げたら白梅と紅梅がひっそり咲いてました。

    みづらいのですが、この写真の左と右で、花をつけた枝が向き合うようなかんじになってます。

    2018.02.28 Wednesday

    春の前

    0

      もうすぐひな祭りということで、お雛様をつくっています。

      貝のおひなさま。

      6年前くらいに、作ったお雛様を実家で飾っていたのですが、

      それを見て欲しいという方がいらして、製作しております。

       

      初期状態。

      なんとな〜く、オニギリとか富士山とか…そういうかたちに見えます?

       

      この状態から、色を重ねていって、お顔を描いて。。

       

       

      こんなかんじになります。(いつも途中経過の写真を撮るのをわすれます)

       

      貝がらの形状とか、その時の感覚を大事に描いているので、

      色の出方や表情がまったく同じもの、というのはできないのですが

      今後も欲しいという方に、お造りしていきたいなと思っています。

       

      ひとつの貝殻から、お雛様/お内裏様が生まれるので、ちゃんと一つに組み合わせることができるのです。

      調和。。のイメージを込めています。

       

       

      これは、実家の玄関で飾ってもらっているようす。

      初めてつくった貝殻のおひなさまですね。

      こんな感じで、赤い毛氈(フェルト)の上に置くと可愛いと思います。

       

       

      🌸🌱🌸🌱🌸🌱🌸🌱

       

       

      まだ寒い日もありますが、植物は一足先に春の気配。

       

      なんと、以前頂いた蘭が、二年越しで花をつけました!

      二度咲き?というのかな。

       

       

      去年までは、根っこがマイペースに伸びていたのですが

      気づいたらゆっくり蕾らしきものができていて、そこからは展開も早く、

      ついに!今月開花しました。

       

      最初の花が咲くところ。

      つぼみが白っぽくなると、1日かけて開きます。

      これが2/10の写真なので、最初の花はもう二週間以上、咲いているということですね。

      つぼみは2〜3日に一つのペースで、咲いていってます。

       

       

      じつはピアノの上にあります。

      ピアノを弾くと、振動で細かく震えているので

      なにか良い刺激になっているのかも??

      2018.01.31 Wednesday

      2018

      0

        あけましておめでとうございます。

        今月は雪降りで冬ごもり気分です。

        今年はもう少し力を抜いて、イロイロ取り組みたいものです。

        毎年似たような目標かも。

        少しずつ近づいているといいなと思います。

         

        昨年間に合わなかった、貝殻の絵のページも、なんとなくかたちになってきました(コチラ

        まとめているのは『神さまの絵合せ遊び』というなまえの作品で

        2013年制作、京都の貴船神社で一か月間展示させて頂いた絵です。(まだ途中経過ですが…)

         

         

        こうしてまとめるまでの時間がとても空いてしまいました。

         

        この時の作品は、準備段階から不思議なことがあったり、

        不器用な私ではできないようなことができたりした

        ホントに大切な、またとない機会でした。

        でも翌年いろんなバランスを崩しまして

        この頃の絵を見るといろいろ思い出してしまい、

        なんだかツラいような申し訳ないような気持ちになり、

        実はずっと ほったらかし状態でした。

         

         

        このとき描いた絵のことは、何となくいつも心にあり

        忘れてしまわないうちに、ちゃんとアーカイブできればと思っていた折

        昨年、見えない後押しでしょうか、やっぱり不思議なきっかけもありまして。。

        作ってから時間が経過してしまったので

        見てくださる方がいらっしゃるかわかりませんが、公開していきたいと思います。

         

         

        しかしHTMLとかCSSとかは検索しながらの作業で

        おそらくわかる人がソースをご覧になると笑っちゃうようなレベルかも。。

         

        相変わらずマイペースで。

        別の時間軸に生きているような心地も時々しますが

        今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

        2017.11.30 Thursday

        冬仕度

        0

          11月になると、年始の挨拶に使っている、銅版画の準備をいそいそ始めます。

          いちおう、自分のサイクルの中ではありますが、毎年恒例となっており、

          いつももう少し早く手を付けられれば・・・と思うものの、

          やっぱり、年の暮れが近づかないと、どんな絵にしたいか浮かんでこず。

          毎年この時期は少し気ぜわしいかんじです。

           

          この銅版画、私は“干支めぐり版画”と呼んでいて、干支の動物を描いたりしていた年もあるのですが、

          実際のところ、むかーし中国で、暦や時間を覚えやすくするために動物を後付けして広まった、、

          ということを最近初めて知りました。

           

          とはいえ、いろいろその年が持つ意味を調べて、自分なりに再構成するのは楽しいことなので、

          これからもあまりとらわれず、続けていければ〜と思っています。

           

           

          進行中の銅版画。

          2018年は、戊戌(つちのえ いぬ)とのこと。

          2017年も、残りひと月。。

           

           

          ***

           

          絵画室

          さきほど、worksに絵を3点追加しました。

          もしよろしければ、ご覧ください。

           

          ***

           

          <おまけ>

           

          今月初めに行ってきた、清澄庭園

          入り口近くの木の花(なまえ忘れ。。)

           

           

          寒くなってくると、花の色が鮮やかに浮かびます。

           

          帰りに、近くの森下にある「小野珈琲」でホットケーキを食べました。

          こちらのホットケーキ、銅板で焼いているそうです。

           

           

          見た目も、なんだかとてもキレイ。

          ホットケーキってこんなにおいしいものなんだ・・・と思いました。

           

           

          銅っていろいろなところに使われているんですね。。

          2017.10.31 Tuesday

          雨降り10月

          0

            今月は雨降りの日が多かったような…

             

            二日、三日と雨の日が続いていくと、日中もなんだか薄暗いままなので、

            朝が来ないような感覚に陥り、だんだん頭がぼやっとしてきます。

            で、朝にカラッと晴れていると、不思議としゃんとするので、

            やっぱり日の光の恩恵ってあるんだなぁ、と改めて感じた10月でした。

             

             

            この写真は、10/1に行った、鴨川にある天津神明宮という神社境内で撮ったもの。

            すぐ隠れてしまいましたが、しっぽの青いトカゲがやってきていて、キレイでした。

             

            ***

            先月に引き続き、絵画室の更新をちょこちょこ。

            今月も3点、worksに絵をアップしました。

            毎度、ウェブサイトの更新作業はすったもんだなのですが、

            もしよろしければご覧ください。

             

             

            ↑は、手描きアイコンの原画(?)。暗い写真でスミマセン

            これをphotoshopで加工して使います。

            コピー用紙に描きながら作業していて、気楽なものです。

            (気楽/かんたんじゃないと、私が続けられない…という事情もあります。。)

            字が、子どもの頃からいつまで経っても上手くならないのですが、

            最近は、絵と一緒だと味があっていいかなぁ…位には思えるようになりました。

             

             

            銅版画の下描き。

            そろそろ年初めのご挨拶用・干支めぐり版画の準備です。

            Calendar
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << April 2018 >>
            twitter
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM