<< 宇佐神宮奉賛美術展 | main | 宇佐探訪記 >>
2014.06.30 Monday

天の降る

0
    こんばんは。
    天気もここの所乱れがちですが、いかがお過ごしでしょうか。
    私は、今月はなんだか、生活も内面もばたばたしていて、
    早く早くと自分自身を急かしてしまうような気持ちになる時間が多くあった気がします。

    (…「早く早く」という割には、このブログの更新はゆっくりすぎてどうしようもないのですが。。)

    さて、先月お知らせした宇佐神宮奉賛美術展、始まっております。
    昨日で第一期展が終わり、7月2日(水)からは展示場所を絵馬殿に、第二期がはじまります。

    宇佐神宮の絵馬殿は、今年新しくなったばかり…とのことで、
    私は絵馬板を使って絵を描いてみました。

    天降る、というタイトルを付けています。
    四点、絵馬板に和紙を張って、岩絵具で描いています。
    五角形の板は、描く際、四角い画面より少し柔らかいような印象があり、
    宇佐神宮の伝説から象徴的なモチーフを選んで、
    それを中心に物語が広がっていくような意識で制作しました。

    それぞれの絵にテーマのようなものもあるのですが、
    タイトルの『天降る』は、
    大きい絵馬の基になったお話からお借りしています。

    遠い昔、天から降りてきた三女神たち…というお話があって、
    宇佐のはじまりの物語、として描いています。
    この女神が降り立った地で起こった出来事として、他の三点を描きました。

    そのお話はまた来月に・・・


    六月も終わり、私ももう少しゆったりした気分で夏を迎えられたらいいなと思いつつ、
    今月を見送りたいと思います。


    <おまけ>
    今日の昼に見つけた花盛りの…昼顔(?)。
    ぼんやりした空の色に映えてなかなか不思議な光景でした。
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    twitter
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM