<< 月まもりの夜 | main | 冬支度 >>
2015.10.31 Saturday

心臓のひかり

0
    こんばんは。
    秋も深まるこの頃、寒さが少しずつ近づいてくる、私にはちょっと切ない季節です。
    それでも道を歩いていると、いろんな実がなっていて、
    食べられるのかな?とかいちいち気をとられてしまう時期でもあります(^-^)
    そしてちょうど今日はハロウィン、収穫祭の夜ですね。。
     
    今月は私も収穫の時期というか…
    人前で歌うという、自分的にすごく珍しいことをしてきました(!)
    私が絵を描き始めた頃から聴いている音楽家のひとり、柚楽弥衣さん。
    今年の5月に、彼女が主宰する半年間の歌のレッスン、「Awakening Voice(アウェイクニングボイス)」に、
    好奇心と憧れ(そして勢い)だけで飛び込み、その卒業ライブに参加してきました(´▽`)ノ
    カラオケだったら割と好き勝手に楽しめるのですが、
    自分が選んで練習した曲を聴いてもらう、届ける、、という気持ちで歌うことは本当に未体験で。。
    音楽のことがそもそもよくわからない私に、弥衣さんは絵を描くことやイメージで喩えて説明してくれることがあり、
    自分にとって、音を楽しむこと、が、そのまま絵を楽しむこと…に繋がるような、不思議な歌のレッスンでした。



    これは、ライブのためにオイルパステルで描いた絵。
    弥衣さんに歌を教えてもらうこと、はもちろん緊張したのですが、
    楽しくてとても幸せだったので、その気持ちを思いながら描きました。

    ちなみに、ライブ会場となった池袋の「鈴ん小屋」さんは、
    二年前に弥衣さんが企画したライブイベントで行った場所。
    この時、私はノリノリな弥衣さんから踊りに誘われたのですが…!
    踊るなんて無理!と、お断りしたのでした!!笑
    (その時の日記がこちら^^)
    時を経て、自分が同じ場所で、弥衣さんに教わって、歌を聴いてもらうことになるとは…
    人生は予想のつかない驚きをくれるなあと思います(´▽`)

    当日ご一緒させて頂いたAwakeningなみなさま^-^*
    温かく見守ってくださった、会場に足を運んでくださったみなさま、
    そして柚楽弥衣さんに、
    このような場ではありますが、深く感謝致します。
    ありがとうございました!

    そして次は、収穫というより、種まき?の話。
    もう明日なのですが、久留里(くるり)にあるcafe旅ヲスル木で開催中の、タイドランドブックスさんによる企画、
    ブックバザール『旅人ノ本ノ祭 。』に一日限りの絵と占いのお店を出店させて頂きます!

    オラクルカードというメッセージカードを一枚引いてもらい、
    出てきた言葉やその人がその日買った本、持ち物、、
    などなどから連想された小さな絵を、即興で描いてお渡しする…という試み。

    屋号は「絵占屋 lumo koro」(えうらや ルーモ コーロ)としました。
    lumo koroは、エスペラント語でそれぞれ「光、明かり」、「心臓、心」という意味があるそうで、
    そこから心臓の光、もしくは心に灯りをともす…といったイメージで名づけてみました。
    突貫で看板のようなものも作成。^-^

    どんな絵が生まれるかは、その時にならないとわからないのですが、
    お客様に楽しんでもらえるよう頑張ります!



    【おまけ】


     
    職場の庭で収穫された柿たち。。
    好きに持ち帰っていいということで
    渋柿なので干し柿にしても楽しめるそうですが、
    とりあえずアルコールに漬けてもらって、シブ抜き中…
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    twitter
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM