<< 春尽く | main | 原始感覚美術祭2016 >>
2016.06.30 Thursday

かけらたち

0

     

    こんばんは。

    梅雨のただなか、六月最終日に、慌てて日々を思い返しながら書いています。

    ふだん定期的に日記をつける習慣もなく、ブログはなんだかいつも、文章の書き方というか、

    言葉の表し方を探りつつ書いてるな〜と思います。

     

    この時期は頭痛もちにツライ時期で、雨が降り出しそうな時ほど頭もズッシリきて、

    梅雨明けが待ち遠しいような、、でもやっぱり関東の厳しい暑さは遠慮したい。。!

     

    それでも、どちらかといえば冬よりも夏のほうが活発に動けるほうなので、

    夏を迎えて、制作にも手を向けていきたいところ。

     

     

    今月描いた一枚。

    泪ぐむ木、という名前にしようと思っています。

     

    私は、自分で描いている絵を、これはこういう絵です、

    というふうに言おうとして、かえってなんだかわからなくなる、ということがよく起こります。

    自分は強く描きたいものって、実はあまりないんじゃないかな?とがっかりしたりもするのですが

    でも完成した(と思われる)絵を見ていると、その絵が、自分の中のかたちにならない気持ちや

    心の動きを投げかけてくれるような時があって、

    そういう時は、ちょっとほっとするような気持ちになります。

     

     

    夏なので涼しげに(?)貝がらの絵も〜。

    今回は、透明水彩の持ち味をより生かし、柔らかいかんじで彩色してみようと思ったのですが、

    なかなか  ムズカシイ(^-^;)

    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    twitter
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM