<< 夕暮れと桜 | main | 五月は緑 >>
2019.04.30 Tuesday

大きな年越し

0

    もう少しで、新しい元号になりますね。

    「令和(れいわ)」良い響きに思います。

    今日のブログタイトルは、大みそかというか、大きな年越しのような空気だねということで。

     

    平成が終わらないうちに、最近描いた二枚の絵を絵画室にアップしました。

    今回は、絵のタイトルがなかなか決まらなかったのですが、どちらも「月」にまつわる二点になりました。

    よろしければ、ご覧くださいましたら幸いです。

     

     

    写真は、先日行ってきた烏森神社。

    都会の中にあるコンクリート造りの社殿で、不思議な調和を感じられる場所です。

    お参りした後、パナソニック汐留美術館で、ギュスターヴ・モロー展を見てきました。

    神話や聖書のエピソードをモチーフにした重々しい絵が多いのですが、幻想的で美しい筆致でした。

    画家のパレットも展示されていて、白い絵具が固まった痕が、天使が羽を広げたようなシルエットにも見えて、

    それも印象に残っています。

     

     

    これは美術館の帰りに行ってきた、練馬の南インドカレー屋さん「ケララバワン」のカレーセット。

    右手前のデザート以外は、全部まぜながら食べてよくて、本当においしいです。

    量があるように見えますが、油っぽくないカレーなので、さらっと食べられるし、もたれません。

    チャイを頼むと、目の前で器から器へサッと移し替えてくれて、そうやって空気を含ませたチャイもまろやかです。

     

    そんなかんじで、一日で世界あちこちめぐりをした日でした。

    令和は、こんなふうに身軽に、いろいろ出かけたいですね。

     

     

     

    描き途中の絵。

    どんな風に完成するかわかりませんが、絵も引き続き、描いていきたいと思います。

    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    twitter
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM