<< 五月は緑 | main | 夏のひ >>
2019.06.30 Sunday

虹の精

0

    ここ数日は雨続きで、日中なのに日没直前のような暗さが続き。

    体内時計がうまく作動せず、どうもイマイチぼんやりしがちな毎日でした。
     

     
    これは梅雨入り直前に訪れたバラ園のばら。
    薔薇ってものすごくいろんな種類があり、匂いもちょっとずつ違うのですね。
    「ルイの涙」というばらの匂いにうっとりしつつ、散策しました。
     

     

     
    こういう花を見てると、花を描いてみるのもいいかもしれない、と思ったりもするのですが。
    実物の佇まいというか、そこに宿るエネルギーみたいなものを描きたいとも思うので、
    なかなか形をとるのは難しいです。私にとって。
     

     

    今月は家族から頼まれて、結婚式のウェルカムボードをちょこちょこ描いていました。

     

    「ボタニカルなかんじ」というリクエストだったので、それを意識してます。
    なんとなく、銅版画家の山本容子さんの、『TUGUMI』(吉本ばなな)という本の装丁を思い出したり。
    好きな作家さんなので、知らず知らずのうちに意識していたかもしれません。
     

     
    私は油絵具が扱えなくて描けないのですが、この絵で使っているオイルパステルはけっこう好きです。
    クレヨンの描き心地と、油絵の質感の両方が表現できる感じがするので。
    どういう仕上げをするかもう少し悩みます。
     


    6月といえば紫陽花。梅雨の空気そのものなちょっと憂いを帯びた色ですよね
     


    暗い雨雲のなかに、虹色のプリズムがある、そんなイメージのらくがきです。
     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    twitter
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM