<< 寒中見舞い | main | 静かに過ごす >>
2020.02.29 Saturday

お雛祭りと

0

    コロナウイルスの影響がたくさん出てますね

    非常事態だと、普段は隠されていたもの、押し込めていたものが表に出てきやすい。

    殺伐とした空気は疲れるし、抵抗力も落ちてしまいそうですね。。

    こういう時こそ、安心できる場所や、好きなことがいつも通り楽しめるひと時が少しでもあるといいのかなと思います。

     

     

    今年も中山のおひなまつりに、貝殻のお雛様を展示させていただきました。

    場所はアジアの手仕事にこだわったお店、Raksaさんにて。

    中山のおひなまつりは、商店街のお店でそれぞれいろんなお雛様を展示し、ひな祭り期間は甘酒を振舞ったりだとかのイベントがあるのですが、今年のイベントは中止のお知らせが入っております。展示のみしておりますが、とりあえず雰囲気だけでも・・と店内を紹介してみます。

     

     

    店長さんがタイやインドで買い付けた素材を、現地の工房で仕立てたお洋服やカバンと並んでおります〜

    写真右のタペストリーは、民族衣装に使われる帯で、まるで抽象画のような、不思議な文様を織って作った生地です。

    真ん中のトルソが着ているのは、インドのアンティークサリーを使ったラリーキルトのジャケット。

    古布なので当て布で補修されている箇所があったりするのですが、それもワンポイントでとっても可愛いのです。

    Raksaさんは一点一点のお品物にそれぞれ魅力があり、そういう場に展示させていただき、とても嬉しく思います。

     

     

    こちらは昨年作ったもので、額装していたのですが、今年はこんな風に並べていただきました。

    手前のつまみ細工はブローチになっていて、世界観が合いそう・・ということで、一緒にディスプレイしております。

    屏風とぼんぼりはお店のスタッフさん手作りで、こんな風に可愛らしくしていただき感無量です。

    このお雛様、欲しいと言ってくださる方が時々おられるのですが、飾る際の参考になりましたら。

     

     

    今年作っていたのが、三人官女と五人囃子を追加したお雛様セットです。

    仕上がってすぐに持って行ったので、写真を撮り忘れてしまったのですが、右に並んでいるのが新作です

    写真はまた後日。。

     

     

    椿のつぼみ。

    あたたかい春を迎えられるよう祈っています。

    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    twitter
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM