<< カットイラスト | main | 途中途中の記録 >>
2020.07.31 Friday

構想中

0

    去年の今頃は、自分を取り巻く世界がこんな風に変わるなんてと予想していなかったのですが、新しい生活様式というのか、新しい世界でどう生きていこうか、と思いつつ、絵の制作も少しずつ動いている感じです。

     

    今日はすこし制作の話を。
    わたしの絵のサイト、絵画室を見ていただくとわかると思うのですが、わたしは字が上手とは言えません。
    字が下手というのはず〜っと言われてきたし、「汚い」とか「もっと丁寧に書いたら?」とか言われたことも何度もあります。
    いちおう、習字とかもやらせてもらったんですが、根本的な癖が抜けないんだなと自分でもよく理解しています。
    学校とか会社とかではすごく嫌がられました。
    でも、丁寧に書いてこうなので、もう仕方ないなと思えるようになってきています。
    これは、わたしの字を嫌がらない人や環境に身を置く、ということが一歩でもありました。

    絵も同じだなと思います。

    なので、自分でも「上手な絵」とか「書き込みがすごい」とか、欠けてるものを埋めなきゃ、どうしようもない・・というガッカリ感がすごーくあったのですが、これもわたしが書く字と同じような(?)感覚になりつつあります。
    これが良いか悪いかはいろいろ判断が分かれるところですよね。
    でも、とりあえず昨今のわたしはそういう風に考えています。
    という徒然を踏まえつつ。。
    これは、これから描いていく予定の絵の、最初のアイデア。
    なんかこう、“巨人、“だいだらぼっち”な、山と一体化した存在だと思います。
    銅版画の下絵として考えていたのですが、岩絵具でも描いてみようかな?と今、色などを検討中。
    なんだか、わたしにしかわからない下絵だろうな、、と思うのですが。
    (つまり、誰かが見ても、何を描いてるかわからないというか 笑)
    最初の二枚はダイダラボッチな感じでしたが、
    色を乗せた↑これは、女性っぽい感じが出て、イワナガヒメ様のようなイメージもあるかもです。
    いちおう、自分では描きたいイメージを集めていくような、そういう過程です。
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    twitter
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM