2017.11.30 Thursday

冬仕度

0

    11月になると、年始の挨拶に使っている、銅版画の準備をいそいそ始めます。

    いちおう、自分のサイクルの中ではありますが、毎年恒例となっており、

    いつももう少し早く手を付けられれば・・・と思うものの、

    やっぱり、年の暮れが近づかないと、どんな絵にしたいか浮かんでこず。

    毎年この時期は少し気ぜわしいかんじです。

     

    この銅版画、私は“干支めぐり版画”と呼んでいて、干支の動物を描いたりしていた年もあるのですが、

    実際のところ、むかーし中国で、暦や時間を覚えやすくするために動物を後付けして広まった、、

    ということを最近初めて知りました。

     

    とはいえ、いろいろその年が持つ意味を調べて、自分なりに再構成するのは楽しいことなので、

    これからもあまりとらわれず、続けていければ〜と思っています。

     

     

    進行中の銅版画。

    2018年は、戊戌(つちのえ いぬ)とのこと。

    2017年も、残りひと月。。

     

     

    ***

     

    絵画室

    さきほど、worksに絵を3点追加しました。

    もしよろしければ、ご覧ください。

     

    ***

     

    <おまけ>

     

    今月初めに行ってきた、清澄庭園

    入り口近くの木の花(なまえ忘れ。。)

     

     

    寒くなってくると、花の色が鮮やかに浮かびます。

     

    帰りに、近くの森下にある「小野珈琲」でホットケーキを食べました。

    こちらのホットケーキ、銅板で焼いているそうです。

     

     

    見た目も、なんだかとてもキレイ。

    ホットケーキってこんなにおいしいものなんだ・・・と思いました。

     

     

    銅っていろいろなところに使われているんですね。。

    2017.10.31 Tuesday

    雨降り10月

    0

      今月は雨降りの日が多かったような…

       

      二日、三日と雨の日が続いていくと、日中もなんだか薄暗いままなので、

      朝が来ないような感覚に陥り、だんだん頭がぼやっとしてきます。

      で、朝にカラッと晴れていると、不思議としゃんとするので、

      やっぱり日の光の恩恵ってあるんだなぁ、と改めて感じた10月でした。

       

       

      この写真は、10/1に行った、鴨川にある天津神明宮という神社境内で撮ったもの。

      すぐ隠れてしまいましたが、しっぽの青いトカゲがやってきていて、キレイでした。

       

      ***

      先月に引き続き、絵画室の更新をちょこちょこ。

      今月も3点、worksに絵をアップしました。

      毎度、ウェブサイトの更新作業はすったもんだなのですが、

      もしよろしければご覧ください。

       

       

      ↑は、手描きアイコンの原画(?)。暗い写真でスミマセン

      これをphotoshopで加工して使います。

      コピー用紙に描きながら作業していて、気楽なものです。

      (気楽/かんたんじゃないと、私が続けられない…という事情もあります。。)

      字が、子どもの頃からいつまで経っても上手くならないのですが、

      最近は、絵と一緒だと味があっていいかなぁ…位には思えるようになりました。

       

       

      銅版画の下描き。

      そろそろ年初めのご挨拶用・干支めぐり版画の準備です。

      2017.09.30 Saturday

      あちこちめぐり

      0

        昨日からちょっと寒くなって、秋めいてきました。

        気温差で油断したのか、今月はじめ、わたしはいきなり風邪でダウン。

        なんだかとても久しぶりに熱(と鼻づまり)で朦朧としてました…

        パックのお粥とスポーツドリンク、あとアイスノンにはすごくお世話になり、おかげさまでだいぶ元気です。

         

         

        先週末は、花巻へ。

        宮沢賢治学会の研究発表を聞きに・・・^^

        家族の付き添いで行って来ました。

        イーハトーブセンター、数年前に行ったのは観光目的でしたが、

        今回はちょっと学術的な、お勉強的側面もありつつ、でもとても興味深く聞きました。

        帰りに、宮沢清六さんによる著書『兄のトランク』を買ってもらいまして、これから読むのが楽しみです。

        森に囲まれた周辺はやっぱり空気が美味しく、気持ちのよいところです。

         

        センター前の水のモニュメント。

        東北の朝は涼しくて、水面に秋の空が写っています。

         

         

         

        上の二枚は、それぞれトンボ、蜂がとまっています。(蜂は、花に頭をつっこんでいるところ。)

        見えるでしょうか?

         

         

         

        ・・絵画室更新のお知らせ・・

         

        3ヶ月くらい、更新がストップしておりました、絵画室

        ようやくコンテンツを一つリニューアルしました!・・ので、こちらでお知らせします。

        絵画室トップページ、右上のヒトの横顔アイコンから、入っていただきますと、

        いろいろ、丸いアイコンが散らばっております。が、まだ選べるのが三点のみです。。^^;

        気まぐれにちょこっとコメント?みたいなのも書いてますので、

        今後アップしていくページと併せて、もしよろしければ、ご覧くださいましたら幸いです。

         

         

        【今月のおまけ】

        花巻にきたら、これを探します。銘菓「よだかの星」

        童話のよだかを模したという飾らない見た目、素朴な甘さ、ぱりぱり軽い食感も美味しいのです。

        2017.08.31 Thursday

        0

           

          今月はいろんな行事の合間をぬって、絵の制作をしていました。

          この絵は、いわき市のギャラリー「アートスペース泉」で9月3日からの「オーロ遊び展」に展示予定です。

          金箔の技法を使った作品がテーマの企画で、昨年に引き続き参加させていただきます。

          お近くの方はぜひ、ご覧くださいましたら幸いです。

           

          この絵には、『星』というなまえを付けました。

          最近、色を塗り重ねていくと浮き上がってくる模様とか、線に惹かれていて、

          これもそういう不確かなかたちを残したり、消したりしながら描きました。

          もともと、かっちり下絵通り進む時と、そうではない時があって、

          この絵はその合間くらいかもしれません。

           

          「星」という漢字をじっと見ると、「日」と「生」でできていて、

          どうして日と生なのか、なんだか面白いな〜というのと、

          空気や魂、いろんな記憶が、空に昇って星になるようなお話めいたものを込めています。

          こういうことを絵と一緒に記してしまうと、「この絵の見方はこうです」みたいな感じがしちゃうかな、

          とも思うのですが、ブログなので、書いてみました。

           

          私の絵は、「なにこれ?」と言われることも度々あり、たしかに自分でも(なんだろうな?)となるので、

          わかっていることはせめて書いてみようかな、とも思っています。

           

           

          オーロ遊び展のDMはこちら。

          今年も、金箔の技法を教えてくれた種倉先生や、小野寺先輩のお名前を見つけて、

          なんとか予定をたてて、会場に行きたいところ。

           

          2017.07.31 Monday

          誕生月

          0

            あっという間に7月末。8月になる前に、駆け足でブログを更新します。

             

            まずは6/17に東松山市で開催されました「思索の灯」

            たくさんのお客様にご来場いただきまして、ありがとうございました!

            市の広報の方もご尽力くださり、おかげさまで満員御礼だったようです。

            第二部のコンサートのもようは、動画でも見ることができます。

            お時間ありましたら、ぜひご覧になってみてください!

            透明な声と、暖かい響きの楽器で形作られる音は、どうしてか熱のような厚みのある存在感でした。

            このコンサートは、彫刻の世界がはじまりにあるからでしょうか?

             

            後ろのスクリーンに、わたしが描いた絵も写して頂いております。

            音の世界と、なにか共鳴するものが表現できていたら、、と願います。

            そしてもっともっと進化したい!と思うのです。

            改めまして、このような貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

             

             

             

             

            ✴ぐ🦁る🐠め✴

            私ごとではありますが、今月は仕事・住まい・家族いろいろ変化の月で、

            きのう誕生日だったのですが、なんだかまだ頭の上のほうがワサワサしております。

             

            ちょうど30になりました。細々した後片付けをやっていきながら、また絵も描いていきたいです。

             

             

            毎回、行くのが楽しみ!!

            千葉のフランス料理の名店「シェ・レザンジュ」でお祝いしてもらいました。

            ちょっとご紹介すると

            左は「クレープサンガブリエル」大天使ガブリエル?の名に恥じない、

            まろやかなホワイトマッシュルームのクレープ。。

            右は「ノルウェー風オムレツ」スポンジ生地にアイス、それをメレンゲで覆っています。

            甘すぎずさっぱり、そしてふわふわです。

             

            語彙も何もないのですがとにかく美味しいので、ご紹介しました。

            オーナー自ら、料理の素材や歴史を教えてお店なのですが、

            「音楽も絵も料理も、目指す場所は同じ」ということをおっしゃっていて、そのことが本当に頷ける味なのです。

             

            お世話になった職場で頂いた夏の花束。

            温かなお心遣いを、ありがとうございました🌻

             

             

             

             

            Calendar
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << April 2018 >>
            twitter
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM